2005年05月01日

☆サイン☆

ゲームセンターで格闘倶楽部をしていると、「サインをください」って言っていただける事が度々あります(;^_^A

初めてゲームセンターで求められたサインは、なんだか恥ずかしかったけれど、嬉しかったなー(*^_^*)
何か、丸めたレシートのような紙を必死でのばして持ってきてくれて「こんな紙しかなくてごめんなさい」って言われた記憶があります。
(いえ、いえ、私なんかのサインをもらってくださるだけで十分です。
ってゆーか、私のサインなんてもらってどうするのかな?嬉しいのかな?…)
そんな気持ちで書いたんだよね。初サイン(笑)
それからも時々頼まれるけれど、まだまだ照れちゃうな(*^_^*)

一番すごかったのは、格闘倶楽部中に、お店の方が色紙を持ってきてくださって、サインを書かせていただいていた所、回りのみなさんも「僕も」くださいと、@人…A人…と増えていって、気が付けば、20名位の皆さんが、格闘倶楽部のカードとペンを持って、私の横に並んでくださっていました(*_*)

あまりの沢山のみなさんに驚いて、「対局が終わるまで待ってください。」とも言えずに対局しながらサインを書かせていただきました(;^_^A

あの時私と対局していた方々、ごめんなさい(>_<)

いい加減な打牌になってしまったかも…。
金の玉あげたから、許してくれるかなー(笑)
いつもヘタだから平気だよ!なんて言わないでね(^o^;普段は私なりに「プロカード」の自覚を持って、対局させていただいていますっ♪

で、サインの続きなんだけど、つい最近も格闘倶楽部を打っていると、二人の男の方がやってきました(^-^)

最初の方にはエントリーカードにサインを書かせていただきました☆

そして、次の方はなんと、携帯電話!!
真っ白でまだ新らしそうな綺麗な携帯。

その携帯と油性ペンを差し出して、「ここに書いてください!」って…( ̄□ ̄;)!!
私はさすがに恐縮して、「あの、こんな大切なものには書けません。ごめんなさい(>_<)」
とお断わりしたのですが、結局書かせていただきました(^o^;


サイン…だいぶ慣れてきたけれども、それでも「芸能人でもない私のサインなんて嬉しいのかな?」と言う気持ちになってしまいます(;^_^A

だけど、書いたあと、「ありがとう!」って皆さん笑顔で言ってくださるので、やっぱり嬉しいです♪
こちらこそ、ありがとうなのです(^-^)

特に携帯電話の彼!私はあの時、ほとんど、寝起き(^o^;
お化粧もしていなくて、髪の毛ボサボサ。スーパーで買った変なピンでとりあえず、前髪をとめて、500円のTシャツを着ていましたよね(;_;)
そんな私のサインを欲しがってくれて本当に感謝しています(笑)

posted by 葵&夏奈 at 17:58| 埼玉 ☁| ふたりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。