2005年05月11日

☆恐山☆

怖い話が大嫌いで苦手です(>_<)
遊園地ではジェットコースターや、フリーホールに乗れてもお化け屋敷にだけは入れない(;_;)

なので、怖い話も絶対きかないようにしている。

「怖いもの見たさ」

お化けや幽霊事に関しては、1度もそんな感情を抱いたことがない。

小さな頃から怖がりなので怖い話はずっと聞かない様にしています(;^_^A

最後に聞いた話は「タクシーの運転手がお客さんを乗せたのに、後ろを振り向いたらいなかった。」
っていう、大人になればあんまり怖くない話です(^o^;

そんな私なのに、小学生のころ恐山にすごく興味を持っていた(*_*)

たぶん誰かが、テレビに出ていて恐かったって言ったから。

そんな名前からして恐い恐山が、何かの教科書に偶然のっていた。

私は授業中、先生の目を盗んでいつも恐る恐るそのページを見てた;

「恐山って怖そうだなー。でも見てみたいな。」

毎日毎日あきもせず、そのページばかり、なぜかいつもこっそり、覗いていました(^o^;

社会の時間にはこれまた先生の目を盗んで赤い色鉛筆で恐山に丸をつけて…。

どうしてだかわからないけど気になる場所。

だけど、大人になってそんなことはすっかり忘れてしまいました。


何年か前、北海道の友達に会いに友達3人で車で北海道にいこう!
ってことに(^-^)

東北道を降りて青森♪

初の青森に浮かれてキョロキョロしていると、ん?看板だ!

恐山⇒

その看板で私は思い出したの!

恐山が大好き?だったあの頃を。

さほど行きたくなかったけれど、私は「行きたいから寄り道して!」
って友達に懇願!!

で、めでたく?付き合ってもらえる事に!!

山をどんどん登る。
なんだか怖い。でもここまできたのだから!

そして、無事到着。
『恐山へようこそ。』
看板になんだか胸が躍る。

きたよ。恐山。

まずは参拝!

が、参拝をすませたら、もうやることがなかった(>_<)

シーズンオフかな?イタコもいないしなんだか拍子抜け。

でも、行ってよかった。私の夢をかなえてあげられたから。
小学生だった私。毎日恐山の写真をみていたよね(笑)
小学生の私に言ってあげたい!
恐山にいったよ。
きっと、目を輝かせてその話を聞いてくれるだろうな(^-^)

そう思ったらばかばかしいけど、泣けてきた(笑)

後にも先にも、私の小さな頃の夢を大人の私が叶えてあげれたー!って実感を持てたのは、これだけです。
ごめんね(>_<)

お花屋さんにも、盲導犬の訓練士にもなれなかったの。
パパに赤い車も買ってあげてないね。

でもまだ1つ残ってるよね。

お嫁さん!!

これはいつの日か叶えてあげるからね。

まだまだ遠い日になりそうだけどね(;^_^A

posted by 葵&夏奈 at 23:29| 埼玉 ☁| ふたりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。